【白猫】神気セツナの評価!強いのはセーラとどっち?【性能予想】

神気解放セツナ

オートスキル

  • リーダー:アタッカータイプの移動速度と攻撃速度が中アップ
  • HP10%以上で即死回避
  • コンボチャージ時アクションスキル強化+200%
  • 守護結界<陽>展開中、攻撃防御会心+100%強化

S1:神気・巫女パンチ乱舞

  • 敵に炎属性ダメージを与え、暗闇状態にさせることがある。
  • 付与効果
    • お札型援護攻撃(60秒)
      • お札型援護攻撃は水属性ダメージを与え、スロウ状態にさせることがある。
    • 守護結界<陽>(60秒)
      • 守護結界<陽>(攻撃力・攻撃速度+50%、移動速度+100%)
    • 通常攻撃コンボ強化(60秒)
    • チャージナックル強化(60秒)
      • 強化後のチャージナックルは属性耐性をダウンさせることがある(効果値100)
    • ローリングアタック強化(60秒)

S2:神気・式法・天后顕現

  • 式神<天后>を召喚し、敵にダメージを与える。式神はセツナに呼応して攻撃や回復を行う。
  • 付与効果
    • 召喚(60秒)
    • スキルダメージUP(60秒/50%/3回)
    • 状態異常バリア(60秒/5回/HP最大時のみ)
  • 式神<天后>はセツナの受けたダメージを一部肩代わりする。

式神(ダイフク)の変更点

本体のステータスが現環境に合うように調整された為、式神のHPも多くなり以前よりも耐久が伸び、そして各攻撃パターンのダメージも大きく伸びた。

特に回復量が凄く基本的に殆どのキャラのHPを一度で持ち直せるくらいの大回復が可能である。

評価

セーラに比べると若干火力が低いものの、コンボ強化+式神+ファンネルにより高いスキル連発が可能。

更に両方とも操作しやすいスキルなので狙った敵を倒しやすく、S2に関しては範囲も十分広い為、殲滅力にも優れる。

瞬間火力自体はセーラの方が高いが、SP効率の良さや敵に密着してファンネルを当てるだけでもチャージ状態になる事が可能なので、高いDPSを発揮する事ができるのがセツナです。

オリジナルバフを持っているのでサポートキャラの攻撃アップバフの恩恵も受けやすい+状態異常バリア+大回復+全員の状態回復など、かなり高スペックな優遇性能をしています。

完全に隙がなく『まさに完成形』と言えるキャラです。

セーラとの比較

特徴

2号召喚中は何度倒されても、何度でも蘇るゾンビ性能を持っていて安定した立ち回りができる。

この事でターゲットを他者に移す事もできるし、面倒臭い状態異常にかかってしまった場合でも意図的に倒れる事で無理やり解除する事ができる。

2号はAIの性能も良く敵の攻撃を回避したりもするし、攻撃速度が早く属性値も高いのでSP回収にも優れている。

S2はデンジャラスアタックが無効なので、スキルカウンターしてくる様な敵が相手にも強気な立ち回りができるのがポイント。

この特性は非常に強力。

自分を含めた味方に攻撃・改心・攻撃速度アップを付与する事ができるので、パーティの火力を大きく底上げできる上に、火力控えめなキャラが多い拳キャラの中でもトップクラスの火力を出す事ができる。

最近のビームキャラは操作可能が普通でしたが、セーラの縦方向と横方向へのダメージ判定が強化された代わりに操作が一切できないビームとなっている。

でも追尾性能が非常に良い上にダメージ間隔も短いので十分高性能。

セーラ2号 vs ダイフク

SP回復の面と耐久面の方は、攻撃が早く回避行動を取れるセーラ2号の方が強いが、マスターの状態異常やHPを『自動で回復しくれるダイフクの方が単純に心強い』と感じた。

例えば、セーラ2号の場合は本体のスキルがトリガーになっている為、封印を受けたり呪いで両方HP/SPどちらも1しかない状態だと立て直しが一気に難しくなる。

逆にダイフクの場合は、セツナが状態異常にかかったりHPが減ると自動的に回復してくれる為、立て直しが難しいとかではなく勝手に立て直してくれる。

この差は非常に大きい。

2号に比べてダイフクの方がスキル反応が良く移動時以外は確実に反応してくれる上に、回復判定自体も早い為メインヒーラーとして動く事も十分可能。

SP回収・耐久面以外のAI的な性能でみたらダイフクの圧勝と見ました。

神気セツナとセーラどちらが強いの?

快適な操作性とスキルの連射性能さらに状態異常への強さの点から見ればセツナの方が強いと感じますし、本人の瞬間火力に加えて、パーティメンバーのダメージを大きくブーストできる点で見ればセーラが強いと思います。

環境的な事を考慮するとセツナは他者を支援する性能は乏しいのでインフレに飲まれやすいのが弱点。

でも状態異常への強さ(バリア+味方も回復できる)や操作のしやすさ更に移動速度も早い事から、拳が有効なところなら何処へでも連れていけるのが強みになります。

最近は属性ダメージもインフレしているので『タックルでの属性耐性ダウン100%を上手く使っていきたいところ』です。

セーラに関しては、状態異常バリアが無い為、場所によってはアクセや武器を制限されてしまう所がありますが『攻撃+改心+攻撃速度アップは非常に有効なバフ』なので、インフレしてもサポーターとして長生きできるのが強みだと思います。

拳の召喚キャラという事で表面的には性能が似ていますが、実際のところは役割的にも全然別物だと感じました。

なので、どちらが強いとかではなく自分自身が重視するポイントとマッチするキャラを使えば良いと思います。

こちらの記事もどうぞ!

【白猫】チハヤとムラクモ当りはどっち?評価と動画と僕の使用感。

2017.11.30

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA