コーギーとマメルリハと時々ゲイムのブログ

【意外と快適!】茨城のド田舎で楽天モバイルを1ヶ月使用してみた結果【レビュー】

どうもこんにちは!ぼるぼっくす(@volvox_plankton)です!

最近徐々に楽天モバイル存在感を増していますよね。

『1年間料金無料(キャンペーン)ですし契約費や解約費もかからずに楽天ポイントも特典で5,000ポイント~25,000ポイントもらえる』ので気になってる方も多いと思います。

以前はデータ通信料も多く通話もできて月々の支払を抑えようと思った場合、

  1. simカード(通話用の格安simと大量データ通信用の格安sim)を2枚挿し
  2. 通話もできて月100GB~300GBのデータ通信が可能なスマフォが月々4,000円~5,000円で持てる

という裏技的なやり方があったのですが、楽天モバイルはデータ無制限でそれを上回る安さなんですよね。

ぼるぼっくす。

2枚挿しもまだまだ魅力的ですがw

スマフォ料金なるべく安くしたい勢の僕としては楽天モバイルの料金は大変魅力的だったので、契約も解約も無料ですし田舎でも使い物になるのか試してみました。

まだまだ『大手キャリアに比べ劣るところが多いですが、スマフォを普通に機能させられるくらいのパワーは持っている』ので楽天エリア拡大次第メイン回線に選んでも良いかなってところまできています。

本記事では茨城の田舎(龍ヶ崎)で楽天モバイルを1ヶ月間使用してみた感想と仕事で都内に行って使ってみた感想をご紹介しますね。

使用環境
  • エリア:茨城県稲敷郡河内町~茨城県龍ヶ崎市(基本パートナー回線で自宅ではWi-Fiを使用)
  • 端末:OPPO FIND X2 PRO(au版)
  • 仕事:コロナの関係で基本自宅でデスクワーク
目次

【結論】楽天モバイルは田舎でも割と良いと思う

【結論】楽天モバイルは田舎でも割と良いと思う
【結論】楽天モバイルは田舎でも割と良いと思う
電波
70点
音声通話の品質
40点
回線速度
80点
料金
60点
将来性
80点
ぼるぼっくす。

1ヶ月の使用感(感想)をグラフ化して伝えるとこんな感じかなと思います。

電波(不便に感じることは無かったけど不安)

僕が住んでいるエリアはまだパートナー回線(auのサブ回線)なので楽天回線を掴めることは一度もありませんでした。

パートナー回線であるauの電波に関しては一度も圏外になることなく掴み続けていたので電波に関しては不便に感じることはありませんでしたね。

『都内に行ったときは楽天回線になったのですが、一部でau回線にはなるものの楽天回線をほぼずっと掴み続けていたので個人的には評判ほど悪くはないといった印象』を受けました。

Youtubeの楽天モバイル関連のコメントを見ると都内でも圏外が多発するというコメントを多く見かけますが、僕が都内に行ったときは圏外はありませんでした。

家ではWi-Fiを使用

うちのWi-Fi遅い上に不安定なのでなるべくWi-Fiは使いたくなかったのですが、パートナー回線だと月間5GBまで高速通信できないので家にいる間はWi-Fiを使用していました。

不安点:楽天モバイルはプラチナバンドが使えない

ドコモ・au・ソフトバンクはプラチナバンドという800MHz前後の周波数帯の電波を使用することができます。それに対し楽天モバイルはプラチナバンドが使用できません。

このプラチナバンドという電波はより広範囲に届く上に透過率も高くビルなどの障害物が多くあっても回り込むように電波を届けることができると言われています。

『楽天モバイルはこのプラチナバンドという周波数帯の電波が今は使用できないので障害物に弱く、ビルが立ち並ぶ場所や大きなビルの中などでは電波が弱くなりやすい傾向』にあります。

僕が都内に行ったときには大きなビルに入ることが無かったので電波が圏外になることはありませんでしたが、もしかしたら大きなビルの中に入ると圏外が多発するのかもしれません。

将来的に使えるようになる可能性はある

プラチナバンドの割り当ては総務省が決めているらしく楽天モバイルもプラチナバンドの割り当ては求めているようです。将来的にはプラチナバンドの割り当てが来るかもしれません。(というか来ないと大手3社に並べない…!)

音声通話の品質(悪い)

音声通話の品質に関しては褒められたものではありません。ドコモ・au・ソフトバンクの音声通話の品質に比べると3段階から4段階くらい劣ると思った方が良いです。

通話時の音声自体が劣化していてなんだかカサカサしたような声に聞こえますし『一方通行というかインカムを使っているみたいに、こちら側が声を発してると相手の声が遮断されてるような感じ』があります。

今なら電話はLINEなど使えば良いと思いますが、仕事の関係上どうしても電話番号による通話が必要といった場合には楽天モバイルでの通話は無理があるように思います。

回線速度(不便に感じることは無かった)

回線速度に関しては普通だと思います。ドコモ・au・softbankに比べ特別早いわけでもなければ特別遅いような感じもしませんでした。

うちの住んでいるところ辺り(茨城県の龍ヶ崎市辺り)はパートナー回線でauの回線ですが自宅では90Mbpsくらい出ており、よく行くジムでは40Mbpsくらいなので速くも遅くもないといった感じですね。

料金(20GB以上データ通信するなら悪く無い)

大手キャリア3社との比較
キャリア名 ドコモ(ahamo) au(povo) softbank(on LINE) 楽天モバイル
料金 2,980円 2,480円 2,980円 2,980円
使用回線 4G/5G
データ使用料上限 20GB 20GB 20GB 無制限
かけ放題 5分

無し(+500円で5分)

5分 無制限
テザリング 無料 無料 無料 無制限(無料)

20GBも使わないのであれば楽天は現状エリアも狭い上に電波も弱く音声通話の品質も悪くてデメリットしかないですが、『20GB以上使うのであれば2,980円でデータ通信無制限の楽天モバイルはかなり良さそう』です。

ぼるぼっくす。

僕みたいな外でもパソコン使って仕事をすることがある人ならデータ通信無制限でテザリングもできる楽天モバイルは便利ですね♪

データ通信無制限とは言っても現状まだ電波などの関係で制限がありますから、値段設定に関しては妥当な気がしますね。

将来性(期待したい)

スマフォのデータ使用料の平均は大体、月7GB前後だそうです。(参考:スマホの月間データ容量は平均約7GB MM総研が携帯の利用実態を調査

つまり大手3キャリアの格安プランを使えば20GBでも十分毎月データ通信が収まる方が多いということですね。楽天モバイルは月間20GB以上使う人でないとメリットが少ないのでかなり狭い範囲のニーズになりそうです。

しかし今現在控えているのが5Gです。5Gはまだ限られた場所でしか使えないのでネット上のスマフォ向けコンテンツも5G向けには作られていません。

しかし5Gが当たり前になってきたらどうでしょうか。5Gは4Gの20倍の通信速度があると言われています。(参考:情報通信審議会 情報通信技術分科会 新世代モバイル通信システム委員会報告

20倍もの通信速度が5Gにはあるとするならば『5Gが当たり前となった場合の毎月の通信量は20GBでは収まらない人も増えてくる』と予想できます。

ぼるぼっくす。

2025年には1人あたりのスマホの通信量が月間30GBになるという予測もあるんですよ!(参考:ケータイwatch

もちろん20GBに収まらない人が増えてきたら各社とも新たなプランを用意すると思いますが『楽天モバイルが真価を発揮するのは20GBじゃ足りないって人がもっと増えてから』な気がしますね。

5Gを無制限で2,980円で使えるというのは物凄く熱いので、時代が追い付くまで何とかエリア拡大と電波の強化を頑張って欲しいと思います。

あと単純に『4Gでもデータ無制限で2,980円で使えるというのは20GB以上使っちゃう勢にしたら大きいので今後の品質向上に期待』したいですね。

結局、楽天モバイルはどんな人に向いてるの?

結局、楽天モバイルはどんな人に向いてるの?
結局、楽天モバイルはどんな人に向いてるの?

最後に楽天モバイルはどんな人に向いているのか1ヶ月使用した経験からまとめていきます。

  1. 楽天回線エリア内に住んでおり活動範囲もエリア内である
  2. 毎月のスマフォのデータ通信量が20GBを上回っている(20GB上回らないのであれば大手3キャリアの格安プランがベターそう)
  3. 音声通話の品質が悪くても妥協できる(ビジネスなどで音声通話は使わない)
  4. まだ成長段階だと理解した上で使える

この4つが全て当てはまるのであれば楽天モバイルは結構良いんじゃないかなと思いました。

もし僕が都内など『楽天エリア内に住んでいたとしたら間違いなく一度現在契約しているキャリア(au)は解約して楽天モバイルに絞っていた』と思います。

ぼるぼっくす。

1年間携帯の使用料金を払わなくていいってかなり大きいですし、不便に感じることはとりあえず1ヶ月間何もなかったですしね。

パートナー回線エリアの今でも、家ではWi-Fi使っていれば5GBの上限に達することはないことが分かったので無料期間中は楽天モバイルでも全然良いですね。

田舎住まいで、

  • スマフォ料金を一時的にでも大きく抑えたい
  • 月間のスマフォの通信量が5GB以内もしくはWi-Fiを使って5GB以内に抑えられる

という方も楽天モバイル試してみる価値は十分あるように思います。やはり1年間無料は大きい。

【まとめ】茨城のド田舎で楽天モバイルを1ヶ月使用してみた結果

【まとめ】茨城のド田舎で楽天モバイルを1ヶ月使用してみた結果
【まとめ】茨城のド田舎で楽天モバイルを1ヶ月使用してみた結果

楽天モバイル評判みる限りでは全然使い物にならないのかと思っていましたが、全然そんなことはありませんでした。『田舎でも都内でも普通に使えるくらいのレベル』にはあるように思います。

  • 初期費用:無し
  • 月額:無し(1年間)
  • 解約金:無し(解約いつでもOK)
  • simだけの契約でも5,000円分のポイント入手可

とりあえず『1年間は無料で試せるので楽天モバイル使ってみたいって方はご自身の手で自分のライフスタイルに合っているか感じてみるのが一番良さそう』ですね。

ぼるぼっくす。

個人的にはメイン回線に選んでも良いかなと思えるくらいには実用性あると感じました。

1年間だけでも無料でスマフォを持ちたい方や楽天エリア内で月間20GB以上データ通信を行う方にはとても良いサービスだと思います。気になっている方はぜひ試してみてください。

以上で楽天モバイル1ヶ月間田舎で使用してみた感想を終わりにさせて頂きますね。最後まで読んでくださりありがとうございました!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる