プロテインを飲むとお腹壊しちゃう!原因と解決方法を紹介します。

プロテイン

どうもこんにちは!ぼるぼっくす(@volvox_plankton)です!

さて、今日は度々相談受ける『プロテイン飲むとお腹の調子が悪くなる』についてです。

これ、起きる方はプロテイン飲む度に高確率で毎回なって、ならない方は基本的になりません。

実はお酒に似たような事がプロテインで起きているんです。

原因は『乳糖』にある。

プロテインでお腹を壊してしまう方の多くは、乳糖不耐症で乳糖という栄養を分解できずに腸に溜め込んでしまいます。

乳糖不耐症と聞くと『えっ!?何かの病気なの?』と思うかもしれませんが、これはアルコール分解できない方が一定数いるのと同じ『体質』ってやつです。

乳糖は主に牛乳を原料に作る食品に含まれています。

ホエイプロテインの原料も牛乳なので、例に漏れず乳糖が入っており、これを乳糖不耐症の方が摂取してしまうと、お腹を壊してしまうというわけです。

乳糖不耐症は生まれつきの遺伝性のものなので、乳糖を分解できる体質に今から変えるような事は出来ません。

だからといって、プロテイン飲むの止めるわけにはいきませんよね。

しっかり解決方法があるのでご安心ください。

WPI(アイソレートタイプ)のプロテインを飲む。

プロテインって種類がありまして『ホエイプロテイン・カゼインプロテイン・ソイプロテイン』は、ある程度プロテインに興味があれば聞いた事があると思います。

  • ホエイプロテイン
    動物性タンパク質で主に牛乳から作る。吸収がスムーズ。
  • カゼインプロテイン
    同じく牛乳から作ったプロテイン。体内で一度固まるので吸収ゆっくり。
  • ソイプロテイン
    大豆から作ったプロテイン。吸収がゆっくり。たんぱく質量は上記二つに及ばないものの、イソフラボンが含まれており、肌艶が良くなったり女性向けのプロテイン。

筋肉をつけたいって方は吸収がスムーズなホエイプロテインを飲んでいると思うんですが、このホエイプロテイン実は更に細かく種類分けができるんです。

WPC(ホエイプロテインコンセントレート)

市販されているプロテインの殆どがこのタイプで、製造方法は『牛乳をチーズにする時に出る乳清という副産物を濾過する』です。

製造方法が大雑把なので、商品に含まれているタンパク質量は70〜80%程となっています。

残りはビタミンやカルシウムなど体づくりには欠かせない栄養素も含まれているのですが、実はこの中に『乳糖』も含まれてしまっています。

なので、乳糖不耐症の方がコンセントレートタイプのプロテインを飲むと、お腹を壊してしまうというわけです。

プロテイン飲むとお腹が不調になるって方は自分が飲んでいるプロテインがコンセントレートタイプなのか確認してみてください。

WPI(ホエイプロテインアイソレート)

WPCが乳清を濾過させたプロテインならば、WPIはタンパク質を分離させたプロテインです。

かなり精密にタンパク質を取り出しているので、商品の中のタンパク質量は90%くらいですし、乳糖も殆どカットされています。

なので、プロテイン飲んでお腹壊してしまう原因が乳糖不耐症なら、お腹ゴロゴロする可能性を限りなく減らせますし、タンパク質量も多いので一石二鳥です。

WPIは製造方法が精密なので値段は高く上記で紹介したWPCに比べ薬局などで見つけるのは若干難しいです。

プロテインを選ぶ基準で重要視されているのは、タンパク質量なのでスポーツ選手やビルダー等が飲んでいるプロテインは大体WPI(アイソレート)の物になります。

プロテインでお腹壊すその他の原因

お腹を壊してしまう原因は乳糖不耐症だけではないので、それもご紹介致しますね。

心当たりはないか、参考にしてみてください。

タンパク質を摂りすぎている。

実はタンパク質には摂取上限があって、体を早く大きくしたいからといってタンパク質を過剰摂取しても体を具合悪くするだけなんです。

腸内が荒れてしまい腹痛の原因になるのは勿論、腎臓や肝臓にもダメージを与えてしまったり、尿路結石などを引き起こしてしまうリスクがあります。

筋トレや運動をしていない人のタンパク質摂取目安は大体『自分の体重×1=目安(g)』

筋トレなど運動を日常的に行なっている方で『体重×2=目安(g)』です。

過剰摂取は内臓への負担を大きくしてしまいますので、自分の摂取量を把握して余分に取らないようにしましょう。

冷たい牛乳や水に溶かして一気飲みしている。

タンパク質はそもそも肝臓に負担をかけてしまったり内臓へのダメージが少しばかりあります。

それを冷たい牛乳や水で冷やして飲むと確かに美味しいのですが、内臓がビックリしてしまい消化器系が一時的に弱り腹痛などの症状に繋がってしまいます。

少し温めた牛乳や水で飲む、もしくは常温で飲むなどすると改善される事があります。

まとめ

  • WPC(コンセントレート)タイプのプロテインは安く入手出来ますが、乳糖が入っておりそれが腹痛の原因になったりする。プロテイン初心者向け。
  • WPI(アイソレート)タイプのプロテインは値段は高めですが、タンパク質配合量が高く乳糖が殆どカットされているので腹痛になりにくい。タンパク質量が多く本格派向け
  • タンパク質は吸収上限がある為、摂れば摂るほど良いというわけではなく、逆に体に負担がかかってしまう。
  • 冷えた牛乳や水で一気飲みは消化器に負担がかかるので、少し温めたり常温で自然なペースで飲む。
volvox
プロテイン飲むとお腹痛くなっちゃうって悩んでる友達がいたら、アイソレートタイプが良いらしいよって教えてあげてください☺

こちらの記事もどうぞ!

ゲイ向け筋トレ記事のまとめ!あなたの理想叶えます。

2018.01.12

ジム通いたいけど怖い!実はマッチョの方が少ないよ。まずは区営/市営ジムで雰囲気を掴もう!

2018.01.04

ガチムチゲイになる筋トレ。スリムから最短でデカくなる方法教えます。

2017.12.14

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA