コーギーとマメルリハと時々ゲイムのブログ

【家とジムの往復】2020年を振り返ってみる【良いこともあった】

どうもこんにちは!ぼるぼっくす(@volvox_plankton)です!

2020年もついに最後の日。皆さんはどんな1年をお過ごしになられたでしょうか。

僕は30代に入ったらとりあえず自分の活動幅を広げて自分の中の世界や価値観を広げたいと思っていたので、若干欲求不満な気持ちが残る1年に終わりました。

でも良いことやこの1年でかなり成長できたなと思うことも多かったので2020年の〆に記事を書かせて頂こうかと思います。

目次

今年楽しみたいと思ってたことは何もできなかった

30代の初めの年は20代があまり良いとは言えなかったので楽しくスタートしたいと思って様々なことを計画していました。

  • 夏場は水が綺麗なところに行ってキャンプ
  • 秋は箱根などに旅行
  • 冬はスキー or 初めてのスノボ
  • 友達を増やして社交性を高める
  • ノマドワーカーになって1ヶ月くらい各地を渡り歩いて仕事したい

でもコロナが収束に中々向かわなくて、この時期に多方向に移動を増やすのはリスクが高い(自分自身にも家族に対しても)と判断して諦めるしかないと思いました。

季節の楽しみの殆どができなかったのも結構辛かった

僕は茨城の結構内陸(…?)に住んでいるので、海とか気軽に行けるような感じではありません。でも海が好きなので毎年行きたくはなっちゃうんですよね。

人が全然居ないような浜辺でまったり海を眺めるくらいであれば大丈夫かなと思ったりもしたのですが、気が乗らないところもかなり多くてずっと引きこもりでした。

ぼるぼっくす。

毎年友達とプールに行くのも楽しみだったのですが今年は無理でしたね~

隣町で行われるそこそこ大きなお祭りも毎年通っていて楽しみにしていたのですが、今年は中止となり中止を聞いたときには仕方がないと分かっていても凄くショックを受けました。

毎年行われてきたイベント行事がひと夏なくなるだけでこんなにも寂しく感じるなんて思ってもいませんでしたね。

イベント行事を毎年開催できるって実は素晴らしいことで、その行事に毎年参加できるってとても幸せなことなんだなと思いました。

ビジネススキルがうなぎ登り

今年、自分が最も成長を感じたのがビジネススキルです。

僕は正直言って仕事ができるタイプではありません。仕事ができない人の中でも割と上位に入るくらい仕事ができません。笑

だからブログを始めたり1人でパーソナルトレーナーを始めたり他の人に迷惑をかけない方向に持っていってなんとか生きてきたのですが、今年から『IRISという不動産会社』により深く関わらせて頂けるようになりました。

IRIS[アイリス] - LGBTsのライフプラン、不動産、同棲のお部屋探しを支援
LGBTs不動産のIRIS(アイリス) - LGBTsのお部屋探し、賃貸、同棲をサポート
LGBTs不動産のIRIS(アイリス) - LGBTsのお部屋探し、賃貸、同棲をサポートLGBTs(LGBT)不動産のIRIS 一人暮らしや同棲のお部屋探し、すべてのセクシュアリティの方が暮らしやすい社会になるように、我々IRIS(アイリス)はお部屋探しから世界を変え...

最初は一気にやることが増えて1日100しかない体力を100使い切ってしまうような毎日でしたが、10月頃ですかね。

  • 毎月やることを事前に決めておいて計画的に終わらせていく
  • 1日にやることを決めてメリハリをつけて仕事を進める

この様にしてから、体力配分ができるようになって精神的にも身体的にもかなり余裕が作れるようになってきました。

また上司への経過報告も事前に今月やることを提案して進めるようにしたので、提案した項目に対しての進捗状況を報告するように変わり仕事の打ち合わせもスムーズにできるようになりました。

ずっと仕事ができないタイプの人間でこの先も変わらないだろうと思っていたので、仕事の進め方がだいぶ身について本当に良かったです。

ぼるぼっくす。

仕事となると本当にダメすぎる…と思っていたので、ちょっとだけ自信がついたのが凄く大きい1年でした!

コーギー犬のロックが家族に!

コーギー犬のロックが家族に!
コーギー犬のロックが家族に!

今年のビッグイベントはコーギー犬のロックが家族になったことかなと思います。

犬を飼うのは2年~3年後くらいの話になると思っていたのですが、家族がまた犬を飼うことに協力的だったこともあり猛烈な勢いで話が進んでお迎えすることができました。

うちの家では長いこと犬と生活していて僕も小さいころから犬と暮らしていたはず…なんですが、子犬を育てるってやっぱりたくさんの不安や緊張がつきまといますね。

まだ子犬であることには変わりないですが、無事に生後6ヶ月も過ぎ大きくなってくれて本当に良かったです。まだまだ油断は禁物ですがちょっとだけ安心できるようになってきました。

6月に一度里帰りさせたい

6月に一度里帰りさせたい
6月に一度里帰りさせたい

ロックをお迎えしたときから1つだけ目標ができました。それは1歳の誕生日に里帰りさせることです。

ぼるぼっくす。

ついでに栃木に一緒に旅行に行けたら良いなって思ったり!

ロックは栃木のブリーダーさんからお譲りさせて頂いたのですが、お迎え当日にブリーダーさんが「大きくなったらまたおいでね!」ってロックに言って手を振ったんですよね。

大きくなってから里帰りする子も多いみたいで、この時、僕もロックが大きくなったらまた一度ブリーダーさんのところに連れていってあげたいなと思いました。

来年の状況次第ですが、ロックを連れてもう一度ブリーダーさんのところに行くのが今一番の来年の楽しみとなっています!

あわせて読みたい
コーギーの子犬ロック(LOCK)をお迎えしました!
コーギーの子犬ロック(LOCK)をお迎えしました!どうもこんにちは。ぼるぼっくすです!Twitterにはね。もう書いたのでご存じの方も多いかもですが、実はこの度コーギーの子犬を家族に招き入れました。本記事ではコーギ...

基本的にはジムと家を往復するだけで1年が終わった

2020年を振り返ってみると基本的には毎日…

  • 家で仕事する
  • 合間にジムに行く

って感じで終わりました。ほぼこれしかしてない気がします。笑

でも仕事の進め方が自分なりに分かったり、ロックをお迎えすることもできてかなり得られたものが大きい1年でした。

来年コロナが治まるかちょっと微妙な雰囲気漂う今日この頃ですが…来年は今年計画していたキャンプなどを楽しみつつ、より自分自身を成長させていけるようにしたいです。

ぼるぼっくす。

2年後には沖縄移住したいので来年も精一杯頑張る予定です!

以上!若干まとまりのない記事となってしまいましたが、僕の2020年はこんな感じでした。最後までご覧くださりありがとうございました!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる