正しい玉ねぎの食べ方|男性ホルモンの増やして筋力アップ!

睡眠カビバラ

昨日の記事の最後に男性ホルモンが少ないと筋肉がつきづらいと書きました。
今日は男性ホルモンを増やす為に何をすべきなのか。というのを書いてみたいと思います☀️

じゃじゃ〜ん実は絵文字をWordpressを使えるようにしてみました!
そのおかげで・・・

🙏<錬成陣なしで

⚡️<ドカーンッ!!!

なんつーこともできるようになった。
これ端末の絵文字を参照しているみたいだけど、古いWindowsとかは、どういう風に表示されているんですかね💦

では本日のテーマに行きたいと思いますッ!!!

男性ホルモン(テストステロンとは)

男女で平均筋肉量の差がかなりあるのは、男には男性ホルモン(テストステロン)というものが分泌されており、タンパク質を筋肉にする効果を発揮しているからなんです。

だから男性ホルモンが多い方が少ない人に比べて筋肉が付きやすかったりします🌟

簡単に男性ホルモンが多い=筋肉が付きやすいではなくて
ここから更にホルモンに対してどれだけ体が反応するかというのも関係してきます。

薬の副作用がすごく強くでちゃう人、あんまり出ない人いますが
そういう感じですね♪

どっちにしても分泌量をあげる事ができてしまえば、
それに合わせて、効果は底上げされるハズですので皆で男性ホルモンを増やしていきましょ✨

筋トレをする

実は筋トレそのものにもテストステロンを増やす効果があります😏

  • 長時間の筋トレは逆に減らしてしまう
  • 大きい筋肉を鍛えるのが効率的(BIG3と呼ばれるベンチ/デッド/スクワット)
  • 長時間の有酸素運動は逆に減らしてしまうので注意する
ここでのポイントは『短い時間で激しい運動をする』という事です✍
筋トレの後に性欲が強くなるのは僕も初心者の頃によく感じていました。

アルコールやタバコを辞める

テストステロンっていうのは、環境の変化に非常に弱いとされています。
特にアルコールは1日摂取は0~20%くらい減らしてしまいますし、アルコール中毒の場合は50%以下まで減らしてしまうそうです💦

タバコはコルチゾールを増やしてしまう関係でテストステロンの分泌を抑えてしまいます。
ご存知かもしれませんがタバコやっている方が筋トレすると脳血管が破裂するリスクがかなり高くなります😤
トレーナーによっては「タバコを吸っている人の依頼」は受けない人もいる程です。

僕もタバコ吸いたいな〜とは思うんですが一度吸っちゃったら、辞められなくなりそうなので、ず〜〜〜っと我慢してます。😥

玉ねぎを食べる(栄養を意識する)

玉ねぎがテストステロンを上昇させる事は、割と結構みんなご存知かな〜?って思うんですが、調理法がちゃんとあるんです。玉ねぎに含まれる「アイリン」という栄養が今回大切なんですが

実は・・・玉ねぎを切ったり熱湯に入れると
分解されちゃうんです😱

それでどうするのかというと・・・

  • なるべき大きめに切る
  • 加熱時間を短めにしてすぐ食べる
  • 電子レンジで2〜3分温め酵素の動きをストップしてから調理するといい
と研究した西村弘行先生は仰っています。だから「玉ねぎがいい」だけで食べると、大体その効果は発揮しないんですよね。食べ方を徹底して効果だしましょ😆

テストステロンを上昇させると言われている栄養というのは他にもあります。

  • 牡蠣
  • ブロッコリー(最近よく話題になりますね♪)
  • アーモンド(カロリーが高めなので注意)
  • 肉(僕も大好きです。三食ハンバーグ食べる人で有名です。笑)
  • ニンニク

ちゃんと睡眠をとる

これ僕は非常にわかりやすいです💦
ゲイだと週末店子して普段は会社勤めしてる人とか結構いるじゃないですか。

僕そういうの本当無理で一回徹夜すると、どう頑張っても昼の生活に戻すのに一ヶ月以上かかっちゃうんですよね。。。

その間って元々、そんな強くない性欲もほぼ無い状態になってしまって、どんどん無気力になっていくし、筋トレでの集中力も無くなってしまいます😤

  • ワシントン大学で研究が行われているそうで一週間の睡眠時間を5時間にしたところ10~15%低下してしまったそうです。

筋トレをしている方ならご存知かもしれませんが、22時~2時は睡眠のゴールデンタイムと言われ、成長ホルモンが多く分泌されるので、その時間には寝ているのが理想的ですね!成長ホルモンにも筋肥大を促す効果があります。✨

しっかり6〜7時間ねて、起きた時に気持ちよく目が冷められるのが理想ですね!
ちゃんと睡眠とれていますか?🤔

僕は取れてません。笑
誕生日の時にオールしてから、未だに朝引きづります・・・

恋愛をする。タイプの人と話してドキドキする。

男は基本的にはハンターの性質を持っているので、
恋愛をして「自分のものにしたい」とか「一晩お伴したい」と思ってドキドキし始めると、男性的な魅力を強める為テストステロンを増やし始めます。

  • 効果のほどは大体15%くらいの増加と言われています。

逆に子供ができて家庭が落ち着いくと・・・男性ホルモンの分泌が少なくなっていって丸くなると言われていたりもしますね。

対戦ゲームをする

  • 対戦ゲームなど攻撃性が求められるような場面で男性ホルモンが増えるという研究結果があります。

縄張り争いに勝つ為に男性ホルモンが分泌されるそうです。
僕ゲーマーで・・・凄い戦闘狂なのでよく分かります💦

人によってはめちゃくちゃ効果を発揮するんじゃないかな〜と思います。一気に分泌されるのか、凄く一時的な気がしますね。僕の体感だと。

どういう体感をしているのかは、ご想像にお任せします😳

ストレスを減らす&新しいことに挑戦する

男性ホルモンっていうのは環境にも弱いですがストレスにも非常に弱いもので、先ほどゲームの話を書きましたが、負け続けると逆に減少してしまうそうです😤

なのでストレスは極力ためないようにして、
楽しい事に全力になる(この時、濃度は高まる)事が非常に大切です!

男性ホルモン自体にモチベーションを上げたりする効果があるので、減少する事によってそれらを失うと、負のループに陥りやすく最終的に・・・鬱病を発症したりする事もあります😥

楽しく頑張ろうとすると、それ自体がストレスになっちゃうので、いつも気持ちは軽く楽しい事は全力で楽しめるようになりたいですね✨

まとめ

筋トレの効率を良くするために男性ホルモンを高めよう〜!という事で今日は書かせてもらいました🌟

男性ホルモンって色々なところに関わっていて、例えばフェロモンの分泌にも関与しているし、自分がより魅力的になる為にもできるだけ多く分泌させて行きたいですね😆

睡眠カビバラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA