検索順位を上げる為に初心者でも簡単に出来ること

僕もようやく、、、検索順位を高いところに持っていく方法を掴む事ができました。

検索順位を上げられるという事は、アクセスを意図的に増やせるという事です。

今日はその方法とコツを初心者の方も直ぐに実行できるように分かりやすく解説していきたいと思っています。

是非、ご活用してくださいね。

どういうページが上位表示されやすいのか?

まずこれを知る必要があります。

原理がわかれば自分でも工夫出来るし、自分だけの方法を見つけられるかもしれないからです。

今のGoogleのシステムは『情報量が多く信憑性が高い記事』が上位表示されやすい傾向にあります。

以前は被リンクといって外部からリンクが沢山あるところほど『人気がある』とされていて上位表示されていました。

だから相互リンクを申し込みまくって自分のブログにリンクを貰えば単純な話それでよかったんです。

今も被リンクは重要ですが『自然なリンク』でなければ自分のブログの評価を下げてしまいます。

では具体的にはどの様な事を自分のブログでしていけば良いのか解説していきますね。

わからない事があったら質問してください!

見出しを付ける。

見出しというのは丁度この↑の吹き出しになってる青い所の事です。

これが非常に大切で、ここに入っている言葉というのは検索エンジンが重要なキーワードとして認識してくれます。

さらに見出しを付ける事でそこに何が書いてあるのか分かりやすくなるので、視覚的にも読者に優しいですよね。

なので見出しを文中に作るようにしてください。

作り方は非常に簡単です。

WordPressを使うならばメニューの中に『段落というプルダウン』がありますので、そこを押して『見出し』を設定すれば良いだけです。

この時のポイントですが『見出し2』を設定してください。

何故、見出し2からなのかというと・・・『見出し1は本の表紙みたいな扱い』なので、基本的に一度しか使えないんです。

そしてその一回は、実は既に使われている事が多いんです。

見出し

<h1>〜</h1>というのが見出し1を示すhtmlタグになります。右側の方にいくと『検索順位を上げる為に初心者でも簡単に出来る事』って書いてありますよね。

つまり記事のタイトルが見出し1に使われているんです。

だから、実際僕たちが書いていく記事で使う見出しは『2』からになります。

見出しは下記の絵のように使います。

見出しの使い方

相変わらずの低クオリティな絵でゴメンなさい。笑

イメージとしては『見出し2』を使って見出しを作り、その下に文章を書いていく。

文章がまとまって次の解説に行く時も、新しく見出し2を作って書いていくという使い方です。

見出しを使う事で『目次を使える』ようになります。

目次を導入する。

目次を導入する理由は二つです。

まず一つが読者の方が欲しい情報にスグたどり着けるようになるという利便性の向上、特にスマフォからの読者に喜ばれます。

利用者に優しいユーザビリティはどうやら評価の対象になるみたいです。

もう一つがGoogleは目次を認識できるという二点から、目次の導入をお勧めします。

当ブログでの目次はコレです。

目次

これは画像なので動作しませんが(記事上部に実際に動くものがあるので動かしたい方は使ってみてください)見出しと繋がっていて、押すとその場所まで移動できるようになっています。

これを作る事でGoogleの検索画面ではこの様に表示されるようになります。

見出しGoogle

目次が一緒に表示されているのが分かるでしょうか?

『視覚化の方法・オート化の練習方法・五感の付与方法・・・』

これが見えるブログってまだ少ないので、検索目立ちやすいのは勿論だし、検索してる側から見ても求めてる情報がある!っていうのが分かりやすいですよね。

目次いちいち作るの面倒臭いと思うんですが、これ見出しを読み取ってプラグインが自動で作ってくれています。

だからプラグインを導入してしまえば、目次作りに時間をかける必要はありません。

Table of Contents Plusの導入方法

  1. WordPressダッシュボードの『プラグイン』の中の『新規追加』を押す
  2. 画面左上の方にある検索フォームに『Table of Contents Plus』と入力する。
  3. 下記のプラグインが出てくるのでインストールして有効化してください。
Table of Contents Plus

これで、見出しを設定しながら記事を作っていけば目次が自動で入るようになります。

細かい設定も可能です。それに関してはNaifixさんが詳しく書かれているので、そちらをご覧ください。

ちなみに僕の設定は横幅を100%にしているだけです。笑

滞在時間を伸ばそう

滞在時間とは自分のブログにどれくらい居てくれたか。です。

想像して見てください。自分が求めている情報と違って居た場合直ぐに『戻る』しちゃいますよね。

逆に求めている情報が書いてある所は、読むので自然と時間がかかりますよね。

Googleはこの滞在時間を見ています。

だから滞在時間を伸ばす工夫を入れる事で、このブログはちゃんとした情報が書かれているんだ!と判断してくれて上位に入る事ができるようになってくるんです。

文字数を増やす

最近までは1記事あたり1000文字以上〜と言われていましたが、上位に入れるように意識した場合・・・1000文字では正直足りないと思いました。

せめて3000文字。より上位を狙うのなら10000文字くらいは書いた方がいいと感じました。

文字数を増やす事は凄く効果がありますよ。

うちのブログにes threeというジムの体験記事があるのですが、これ『es three 新宿』で検索した時3ページ目だったんです。

徐々にリライトをかけて文字数を増やした所、今は1ページ目の結構高い位置に表示されるようになりました。

この時に文字数を増やす事を意識しすぎないようにだけ気をつけてください。

文字数を増やすことを頑張ってしまうと、訪れてくれた方が求めている情報と一致せず、滞在時間が伸びてくれません。

なので僕は、読んでいるだけで、為になる情報を次から次へと得られるように、文章を書いていきました。

es threeというのはダイエットジムなので、来てくれた方は痩せたいわけですよね。

なので『痩せる為の知識』を入れれば興味持ってくれるし、参考になるかな〜?と思ったんです。

それが正解だったみたいで、滞在時間も伸び、googleがキーワードとマッチしてると判断してくれたのか上位に入ることができました。

ニーズにあった情報を多く記事に詰め込む。やってみると難しい所もありますが確実に効果があると感じました。

どのくらい増やしたのかというと3000文字程度の記事を6000文字くらいまで増やしました。

何を基準にしたのかというと、上位表示されている記事よりも文字数が多く情報量を詰めた結果その文字数になった感じです。

動画を上手く使おう

滞在時間を長くするには、しっかりとした情報を読者の方に伝えるのも大切ですが、動画を使うことも非常に有効です。

長文を読むのは疲れますが、動画ならボ〜ッと見ていられますからね!

うちのブログの人気ある記事は、どれも動画が入っています。

書いていた当初は分かりやすくする為にということで入れていたんですが、それがプラスに働いていたみたいです。

記事の内容やジャンルによっては動画が使いづらいこともありますが、書いている最中に参考になる動画を見つけられたら、記事内に配置しておくと良いですよ。

動画を上手く使わせてもらいましょう!

内部リンクを強化する

内部リンクというのは、記事と記事をリンクさせる事を言います。

例えば・・・下記の様なリンクカードを記事内に入れたり、文字にリンクを張って別のページに繋げたりする事です。

誰でも簡単SEO!内部リンクを強化してPV増加!検索上位表示を狙う方法!

2017.10.24

内部リンクを強化するメリット、かなりあります。

まずPV(ページビュー)が増加します。ページビューはその名の通り、ページが表示された回数なので、1人が3ページみてくれたら3PVになるんです。

月間○○万PVにも大きく近づきますよね。

そして、自分ブログ内を見て回ってもらう事で、滞在時間も伸び評価が上がりやすくなります。

もう一つが、内部リンクを一つの記事に集中させる事で、その記事が重要なモノと判断されて、検索でのランクが上がります。

内部リンクってメリット凄く多いんですよね。

注意して頂きたい事がありまして、時折「こちら」をご覧ください。の「こちら」に内部リンク貼っているブログやサイト見かけませんか?

あれ、ダメ。

何故かというと、リンクテキスト自体をキーワードとしてGoogleは認識するので「こちら」って文字を重要視させても意味がないですよね。

なので、リンク先の記事がどういうキーワードにヒットさせたいか考え、それを文字にしてリンクさせる必要があります。

先ほど新宿 es threeの記事の話をしましたが、この記事が狙ってるキーワードはそのまま『新宿 es three』なので、内部リンクをかける場合は・・・『新宿 es three』←この様にリンクをかけてください。

意味のない文字にリンクを設定してはダメ!約束ですよ。

内部リンクを充実させる効果は非常に大きく、そして体感しやすいので是非頑張って意識的に行ってみてください。

逆に充実させないと、滞在時間もPVも伸びないし重要なページを検索に教えられないので勿体無いです。

頑張った成果早く出したいですよね。頑張りましょう。

アイキャッチ画像を設定する

僕これ凄く・・・初期の頃は凄く適当にやっていました。

写真撮影するのが好きなので、風景とか撮ってきて載っけてたんですが・・・笑

それよりも記事の内容がわかるアイキャッチ画像を使う事がやっぱり大切です。

例えばケータイからトップページを見た時、記事一覧スクロールして気になるものを探すと思うんですが、その際、文字よりも画像が先に目に入るんですよね。

だから、画像と記事内容が一致してる方が分かりやすくて滞在時間を伸ばす事もできるし、PVも増やす事ができます。

Twitterなどで記事を載せてもらった時、アイキャッチ画像自動取得されるので、思わぬところからアクセスを見込めるようにもなります。

アイキャッチ画像、僕と同じで軽視してる方いると思うんですが、しっかり記事と合わせた方が良いですよ。

本日のまとめ

  • 見出しを使いながら文章を書いていく。記事で使うのは『見出し2〜』
  • 目次を設定してユーザビリティを強化しGoogleからの評価を上げる。
  • 情報量を出来るだけ詰めこみニーズに応えた記事を作り上げる。
  • 内部リンクを強化してPVと滞在時間を伸ばす。
  • 動画を上手く使ってより長く見てもらえるようにしよう。
  • アイキャッチ画像を設定して、より分かりやすくブログ内を回ってもらえるようにする
volvox

こうみると一見難しそうに見えますが、どれもすぐに取り入れられるものなので焦らずに一つずつクリアしてください。

そしてわからない事があれば、力になれるかもしれないので気軽にご質問ください😀

関連記事

誰でも簡単SEO!内部リンクを強化してPV増加!検索上位表示を狙う方法!

2017.10.24

電車での暇つぶしなら、このアプリがオススメ!ニュースや2chまとめが見れるSmartNews

2017.10.16

他のブログじゃ教えてくれない初心者がアフィリエイトで稼ぐ方法。

2017.10.13

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA