ブログを検索上位にする外部対策を3つご紹介!たったこれだけで良いんです。

こんにちは〜!ぼるぼっくす(@volvox_plankton)です!

最近ブログ見てる〜!って方から度々TwitterでDM頂けるようになりました。

皆さん有難うございます☺

その中で筋トレとアクセスアップの記事が非常に参考になるとのことで、今日は久しぶりに『アクセスアップ』の事を書こうと思います。

ブログの記事を書く時に『記事タイトル』から決める方が多いと思うんですが、実はそれではダメなんです。

どんなキーワードで記事をヒットさせるか決める。

まずどんな検索ワードでその記事をヒットさせたいのか決めなければいけません。

今回は『瞑想系』の記事を書くとにしましょう。

まず、瞑想ってキーワードがどんな言葉とセットになって検索されているのか知る必要があります。

そこで使うのが『関連キーワード取得ツール』っていうツールです。

ここを開くと検索フォームが表示されるので『瞑想』と入力してみてください。

瞑想と一緒に検索されているキーワードが沢山表示されたと思います。

試しに『瞑想 やり方』をクリックしてみます。

するとGoogleへ飛ぶと思いますが、そこに表示された記事タイトルの殆どに『瞑想 やり方』の二つのキーワードが入っていますよね。

この時点での僕の判断は・・・『うちのブログの記事が1ページ目入るのは難しい』です。

【なぜそう思ったのか?】

  • 瞑想系のFCブログやアメブロが2ページ目以降にも掲載されていない。
  • ネバーマトメ以外の記事を一通り読むと殆どが『超文字量』なのに、掲載ランクを上げきれていない。
  • すでに上位を取っているブログの運営期間が長すぎる。

これらから判断しました。

傾向としてはどのブログも『雑記』に近いので『瞑想の特化ブログならば追い抜ける可能性』があります。

じゃあ、具体的にどうしたらいいの?という話ですよね。

まず『瞑想 やり方』この二つのキーワードをタイトルの最初の方に持ってきて記事を書きます。

で・・・今の時点で検索1ページ目に入っている記事全ての情報を網羅し、尚且つ全ての記事よりも文字数を多く書きます。

そして、他にも瞑想に関連した記事を書いていき『瞑想のやり方』の記事へリンクを沢山送っていく。

この時にリンク文字は『コチラ』ではなく検索にヒットさせたいキーワードにする必要があるので『瞑想のやり方』という文字列にリンクを作る。

他の記事よりも直帰率を少なくし滞在時間を伸ばす事で、優良な記事としてランクが上がるのでYoutubeに『瞑想のやり方』みたいな動画があったら貼り付けましょう。

キーワードを付け加えてライバルを減らす

『○○○ やり方』は検索からのアクセスを見込みますが、既に掲載されているサイトに勝ち目がないと思った場合、更にキーワードを付け加えます。

例えば『瞑想 寝る前 やり方』もしくは『瞑想 呼吸 簡単 やり方』ここまでくると殆どライバルが居ません。

または『瞑想 やり方 初心者 コツ』とかもライバル少ないですね。

できるだけキーワードを前にもってきて尚且つ記事を見たくなるタイトルをつけないと検索からアクセスしてもらえないので、この場合だと・・・

『瞑想のやり方を伝授!初心者でもコツを掴めば今からできる!』みたいなタイトルを付けると良いと思います。

できるだけ全ての記事に気になるタイトルをつければつけるほどPVは増えていくので、常にユニークな記事タイトルをつけれるようにしてください。

被リンクを増やす。

今から10年前くらいのSEOはとにかく被リンクを稼ぐ事でした。

それだけで検索で上位に入れました。

今は昔ほど被リンクの数は重要とは言えないですが、効果が無いわけではなくリンクの数が増えれば・・・掲載順位も少しずつ上がっていきます。

参考:SEO PACK

画像をご覧の通り被リンクを増やしていくと徐々に掲載順位が上がっているのが分かると思います。

失敗したらペナルティくらうので記事が検索圏外に飛んだりしてしまいますが、作りたてのブログを上位表示させるには最も最短で効果が出ると言われています。

自分自身でドメインを取得して自分自身のブログへとリンクを飛ばす方法(ブラックハットSEO)なども一応有効ですが、不自然なリンクはペナルティになるので気をつけてください。

また、この方法を使う場合ドメイン+ブログを構築して直ぐにリンクを飛ばすのではなく、作った方のブログも成長させてからやる必要があります。

自分のブログと同じようなカテゴリのブログなら不自然にはなりにくいので、結構有効な方法かなと思います。

volvox
『ゲイ・オカルト・筋トレ・ダイエット』関連のブログ作ってる方、よければ僕と相互リンクしてください!

一度書いた記事は3ヶ月寝かせる。

最後にこちらですね。

記事は直ぐに検索エンジンに評価されるわけではなく、だいたい3ヶ月を過ぎた頃から徐々に掲載順位が上がり始めます。

よく『3ヶ月100記事がスタート』と言われているんですが、3ヶ月くらいしてアクセスが増え始めるのも3ヶ月前に書いた記事がGoogleに評価され始めるからです。

なので一度ちゃんと書いた記事に関しては、何度もタイトルを変更したりせずに3ヶ月くらいはアクセスが徐々に増えていくか監視する必要があります。

僕の経験上、文字量が多くてしっかり情報を詰め込めているような記事に関しては上位に食い込める傾向にあると思っています。

下記の記事とかも書いてから2ヶ月くらいは、7ページ目以降とかでしたが、今では1ページ目に入るようになり、毎日安定してアクセスがあります。

まだそんなやり方でタルパ作ってるの?ぼるぼっくす式タルパの作り方

2017.07.27

だいたい、役に立つような情報量がある記事は3ヶ月後にはアクセスが出始めるので、まずはゆっくり寝かしてみてください。

そしてアクセスが出てきたと思ったら、より情報量を加えたり、リンクをその記事に集中させたりして、より上位表示を狙うというやり方が最近の主流になります。

まとめ

  1. キーワード取得ツールでどんな検索ワードが使われているのか調べる
  2. 実際にその検索画面を開いてみて、掲載されている記事達のタイトルがキーワードを網羅しているか見てみる。
  3. 網羅しているサイトが無かったら狙い目。FC2ブログやアメブロや知恵袋が上位表示されている場合も狙い目。
  4. 狙ったキーワードはタイトルの出来るだけ始めに入れる事。そして興味を引くタイトルにする。
  5. キーワードに別のキーワードを付け加える事でライバルを減らす事が出来る。
  6. 強引に上位表示したいのなら関連記事を沢山書いて、上位表示させたい記事にリンクを集中させる。
  7. 被リンクを充実させる。(うちと相互リンクしてください!)
  8. 基本的に記事が評価され始めるのは3ヶ月目〜

まとめると難しく見えてしまいますが、解説した事を意識しながら書続ければ大丈夫だと思います。

普段から自分が検索するキーワードを意識的に覚えて『人はどんな事を思って検索するんだろう?』『どんな言葉をキーワードにするのだろう』とメモれると良いですね。

ちなみに・・・『初心者向けの記事』が一番良いとされています。

初心者はわからないから検索するし、ベテランよりも初心者の方が多いの分かりますよね。

なので僕も筋トレやタルパやSEO系は初心者に向けて書いています。

どんな人をターゲットにするのかは人それぞれだと思いますが、特に意識していなければ初心者の方に向けて書いた方が分かりやすいと思いますよ。

では、今日はここで終わらせて頂きます!

関連記事

今回の記事では外部に向けた事を解説しましたが、この記事では掲載順位を底上げする内部的な事について解説しています。

是非ご覧ください!

検索順位を上げる為に初心者でも簡単に出来ること

2017.11.16

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA