【ゲイ向け】相手を傷つけない上手な体の関係の断り方を紹介します。

関係

ど〜も!ぼるぼっくす(@volvox_plankton)です。

ゲイ活動してると誘ってもらえるのは嬉しいけれど体の関係持ちたくない時ありますよね。

そして断るにもデリケートな問題すぎて、非常に頭を悩ませたりします。

今日は、そういう時に使える『体の関係の断り方』について書いていきます。

まずは『ありがとう』を伝えた方がいい。

相手へのダメージを極力減らすのなら、まずは『誘ってくれて有難う』と一言最初に添えるようにしましょう。

いきなり断ってしまうよりも柔らかく会話に入る事が出来ますし、自分が直接断りの言葉を口にする前に『あ〜ダメっぽいな』と気づいてくれるので、相手も心の準備が出来ます。

それに加え『ありがとう』って言葉をしっかりと伝える事は、印象をよくすることにも繋がります。

例えば勇気を振り絞って誘った時に『ごめん〜無理』って簡単に返されたとすると、少し嫌な気持ちになりませんか?

逆に『誘ってくれて有難うございます。でも〜なので、それは出来ません。』みたいに返されると・・・

『あっ・・・凄くしっかりしてる子なんだ』と、とても好印象に感じると思います。

アプローチしてくれた方の気持ちを考えると申し訳なくて『ごめんなさい』と言ってしまいがちなんですが、、、

相手は謝られたい訳ではないので、基本的には申し訳なさそうな雰囲気は作らずに、有難うを伝えて話を終わらせるのが得策です。

肉体関係に対してモットーがあるなら伝えた方が良いかも。

僕はノンセクシャルのゲイなので基本的に体の関係に欲求がなく、全く無くても平気なタイプなので『恋人か、付き合う一歩手前の人としか肉体関係を持たない』ようにしています。

正直に『恋人かそれを考えさせてくれるくらい信頼関係がある人としか体の関係を作る気ありません』と伝える事があるのですが、この事を伝えても悪い展開に転がった事は今の所ありません。

そして、これを周りに伝える事で『体の関係持ちたくない人の印象が強くなった』みたいで、誘ってくる人が減り、断る必要性そのものが減りました。

常日頃からあまり体の関係を持ちたくない方には非常に有効です。

ちなみに彼氏ともしないタイプにも見られるようになり始めるので、彼氏がほしい方は注意してください。

今日は嫌だけど違う日ならOKな時に使えるパターン

こういうの慣れてないから今度でもいいかな?と焦らす。

20歳前後までしか使えない言葉かな・・・と、個人的には思いますが・・・

純粋そうな可愛い子には良いところを見せたくなるのが男ってものなので、これを聞いたらガツガツしてくる人は少ないと思います。

ちなみに僕は去年無意識の内に使いました。笑

『ハ!?』って感じですが、去年これを使った時点では7年付き合ってた相方としか、まともな経験が無かったので、他の人となんて本当に怖くて出来ないと思ったんです。

ちなみに、その人とは本当にする事になって、あまりに僕が慣れていないものだから『ふふっ』って笑いながら色々教えてくれました。

次の日、一緒に食べに行ったウドン屋さんは格別の旨さだった。

何故、ノンセクシャルの僕がそんな事になったのかというと友人に『お前は遊んでなさすぎるから、もっと経験した方が良い』と言われ、、、

一回くらいなら悪くないのかな・・・って思って、そんな事になりました。

でも、僕にはそういうの合わない事も分かったので、もう二度と付き合うまで、体の関係は持たないと決めました。

やっぱり本能的に興味が薄くて夢中になれない・・・涙

都合を理由にする。

これも相手には興味はあるけど今日はちょっと気持ちが乗らない時に有効な方法です。

  • 明日朝早いので。
  • 体調が悪いので。
  • 疲れているので。

うやむやになり易い断り方でもあると思うので『あなたの事を気に入ってるよ』とわかる事を伝えられると良いですね。

友人のプロい奴は、イケる人から声かけられた時に都合悪いと、しっかりといつが大丈夫なのか伝えて、去り際に相手を思いっきり抱きしめるらしいです。

volvox
テッテッテッ・・・テクニシャンでござる。

全くタイプでない時。

相手を悪く言わないで脈がない事を伝える。

期待させたまま待たせるのは『凄く可哀想』なので、脈なしなら脈がない事を伝えるのも『優しさ』です。

でも流石に『タイプじゃない』とか『好みじゃない』と伝えるのもストレートすぎるので、、、

  • 軽くする気はありません。
  • 色があまり好きじゃないんです。
  • 一人派でするのが好きなんです。

ポイントは相手の事を理由にするのではなく、私情で出来ないと伝える事です。

『彼氏がいる』など、第三者を持ってくるのはあまり良い結果になりませんし、壊しにかかってくる人もいるので気をつけた方が良いです。

しつこいならストレートに言うべき。

何度遠回しに脈がない事を伝えても理解してくれない方が割と多くいます。

そして何度もお断りするのが重たいストレスになっているのなら、ストレートに『〜さんとは出来ません』と伝えた方が絶対に良いです。

長々と関係続けていくと双方にとって負担になるので、相手の為にも言ってやりましょう。

優しさと優柔不断は違います。

断れないでズルズルいくのが優柔不断で、相手の気持ちを考えて断ってあげるのが優しさだと思います。

まとめ

  • 『誘ってくれて有難う』を最初に伝える。
  • 体の関係に対して、しっかりとした考えがあるなら伝えるのも良い。
  • 20歳前後の子なら『慣れてないので後日』も有り。年上は良いところ見せたいのでガツガツはしてこない。28歳以上なら特に。
  • 体調不良や次の日の朝早いなど『都合を理由にする』なら、いつなら大丈夫なのかも伝えると印象がいい。
  • 脈なしの相手に断る場合は『相手の事を悪く言わないで、自分の私事を理由に断る』のが最善の策。
  • しつこい相手には言葉を曲げずにストレートに言うのが双方の為

関連記事

男の肌の手入れ!綺麗な肌って言われる僕がやってる5つの事。

2017.11.25

2017年彼氏の心をグっと掴むゲイ向けクリスマスプレゼント徹底攻略

2017.11.18

ゲイにモテるガタイになる筋トレ教えちゃいます!

2017.11.12

【ゲイのプレゼント】大好きな人にオーダーメイドの時計をあげたら超喜んでくれた。

2017.11.11

ゲイ必見!簡単『もっこり』の作り方!スウェットや競パンを爆盛りしよう。

2017.11.01
関係

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA