君の名は。『君もいつか、ちゃんと幸せになりなさい。』感想とネタバレ含みます。

君の名は。
注意

今回の記事はネタバレを含みます。

まだ見てない方でネタバレは嫌っていう方は、観覧をオススメしません💡

君の名は。は、絶対にネタバレを見ないで見た方が面白い作品です。

この映画やってたのって、丁度去年の今頃ですね。

僕も見ました。大切な人と一緒に。

その当時は、話題の割に正直、そこまで面白くないと思って見終えたんですが・・・

最近になって『また見たいな』って思うようになり、DVDで見てみました。

一度見て直ぐもう一度見直す。それくらい面白く感じた。

当時見た時は、色彩の使い方が非常にうまい世界観系の映画くらいにしか思っていませんでした。

しかし、今みるともう最初から最後まで涙が止まりませんでした。

冒頭の何気ないギャグシーン「これイラナイだろう」って思っていたんですが・・・

彗星が落ちて三葉が居なくなってしまう事、いつか二人の記憶も消えて、ただの他人になってしまう事。

それを知った上で見ると「大切なシーンだったんだ」と気づく事が出来ました。

僕たちも同じですよね?

何気ない日常が、何かをきっかけに大切な思い出に変わる。

それに似ていると思うんです。

その上、一度見ただけでは把握しきれなかった「伏線」を掘り出す事で「君の名は。」の世界により深く入り込み視点が変わっていく。

最初から最後まで、ちゃんと繋がった濃厚なシーンで出来ていました。

僕が心を打たれた理由。

これは僕の考えですが・・・君の名は。で心を強く打たれる人って、強い気持ちで恋愛してる人だと思うんです。

僕には恋人ではない『凄く好きだな。大切だな。』って思う人がいます。

君の名は。を見ていると、その人を失いたくない。って気持ちを強く煽られます。

気づかない内に、こんな風に思っている気持ちも消えてしまうのかな?

その人が突然この世界から居なくなってしまうのではないか。

そういうのを自然と感じさせてくるんです。

でも、それを一人で考え込むと「ネガティブな感情」として表に出やすいですよね?

君の名は。は優しい色彩で描かれている為、自分の中から溢れてくる気持ちに嫌味が出てこないんです。

それはまるで『本当に好きな相手だから、そういう気持ちが出てくるんだよ。』って自分自身が自分を認めてくれるような気持ちです。

結果、涙として出てくるんじゃないかなと僕は思いました。

君もいつか、ちゃんと幸せになりなさい。

このセリフは終盤で出てきます。

瀧くんのバイト先の「奥寺先輩」の言葉です。

凄く心に響きました。

僕の考えになってしまいますが、奥寺先輩は言葉以上に瀧くんの事が好きだったんだと思います。

旅館でタバコを吹かす場面がそれを強く物語っていますよね。

自分の好きな相手が別の人を探す事に夢中になってるなんて・・・そりゃタバコ久しぶりに吸いたくなるよなって。

先輩は「大人のキャラ」なので、大げさに弱みを出したりはしないけど、真剣に悩んでたんじゃないかなって思うんです。

しかも・・・数年しても、その気持ちは残っていたと予想できます。

そうでないと・・・わざわざ昔、惹かれてた人を呼び出して「私、結婚するんだ」なんて報告しないと思うんですよね。

これは先輩なりに、気持ちに区切りをつける為の行為だったんじゃないかなと。

「ずっと瀧くんの事が好きだったけど、私を大切にしてくれる人が出来ました。もう会う事はないでしょう。君もちゃんと幸せになる道を選びなさい。」

って言ってるように僕には聞こえました。去り際、一瞬寂しそうな表情するんですよね。

本当に先輩が何も未練ないなら、去り際の言葉だって「またね」でいいし、暗い表情を使う必要なんてないんです。

そして片思いを続けた先輩は「君」という表現を使い、鑑賞者に直接メッセージを伝えにきてます。

人間って案外、幸せになりたいとは思っていても、不幸な道を選んでしまう所がありますよね。

僕もそうです。

自分の幸せを願うのなら、片思いじゃなくて別の道も沢山ある事には気づいているけど、どうしても選択する事が出来ていません。

先輩もそうだったんじゃないかなと。

だからこそ、そんな状態を断ち切って前に進んだ先輩の言葉は凄く響き渡りました。

『君の名は。』は前向きに生きたくなる作品。

何度も見た感想を言うと『君の名は。』は見た回数によって感想が変わる作品だと思いました。

僕は最初バッドエンドだと思っていたし、あまりいい終わり方ではないと思っていたんです。

でも見返して内容への理解が深まるにつれて、凄く前向きになれる作品だと気付きました。

キーワードは『結び』です。これに注目してみると、ハッピーエンドで終わっている事に気付く事ができるし、自分にも希望があるんだなって思えます。

そこは自身で観てもらって体感して頂くのが一番良いと思うので詳しくは書きません。

最後に一つ。

大切な人と一緒にみた『君の名は。』は、これから先の人生で大切な時期を思い出させてくれる大事なものになりそうです。

ではでは👋

【こちらの記事もどうぞ💡】

1 個のコメント

  • ぼるちゃん、こんにちは☆

    この映画、ブログに、画像やフライヤーメッセージは使わせてもらったんだけど、観ていません。

    が、ぼるちゃんの記事を読みながら、20日に書いた記事「うたかたの恋のように…」に似てる感じ?

    …と思ってしまった。

    今、この記事を書いたぼるちゃんとシンクロした何かがあったのかもねー。

    何か、共通のメッセージがあるのか…。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    この度は『ぼるぼっくす増殖中!』にお越しくださいまして有難うございます!
    自分の趣味や日常をシェアしたいと思い始めたブログですが皆さんに喜んでもらえる情報を提供できたら嬉しいなと思って、日々思いを綴らせて頂いています。
    「また来ます〜!」と言ってもらえるようなブログに出来たら嬉しいなって思っています!
    WebSiteのボタンがプロフィールに繋がっているのでご興味があればご覧ください!