池袋の大きい本屋ならジュンク堂書店が座れてオススメです。アクセス方法も。

池袋ジャンク堂書店

こんにちは。VOLVOXです!

僕は本屋さん巡りが好きなんですが、今日は池袋にある大きい本屋さん『ジュンク堂書店』をご紹介します。

何が良いのかというと・・・ビル1棟全部がジャンク堂書店になっていて本の種類がめちゃくちゃ豊富。

あまり他のお店に無いようなマイナーな本などもしっかり揃えてあります。

フロア毎に本のカテゴリ分けがされているので探しやすいし、蔵書の検索システムも充実しているので読みたい本をすぐに見つけられます。

【フロアガイド】

  • 9F:芸術/洋書
    美術・工芸・書道・写真・映画・演劇・伝統芸能・音楽・楽譜・Foreign Books・ふるさとの棚・ギャラリー
  • 8F:語学 / 学参 / 児童書
    諸外国語・辞書・日本語教育・留学・小中学参・高校学参・大学受験参考書・絵本・児童読み物・児童文庫・児童文学論
  • 7F:理工
    農業・獣医学・生物学・自然地理学・地球科学・数学・物理学・化学・化学工学・電気・機械・建築・土木・環境
  • 6F:医学 / コンピューター
    医学雑誌・基礎医学・臨床医学・歯科学・薬学・介護・福祉・パソコン入門・グラフィック作成・情報処理技術
  • 5F:ビジネス / 法律 / 経済
    ビジネス・法律・法令様式・社会時事・政府刊行物・女性学・法律・政治・経済・就職・法律資格書
  • 4F:人文 / 教育 / 心理
    歴史・宗教・哲学・思想・社会学・心理・教育・保育・図書館学・博物館学
  • 3F:文学 / 文庫 / 新書
    小説・エッセイ・詩歌・文芸評論・日本語学・国文学・タレント写真集・TV関連本・文庫・ノベルス・新書・選書・放送大学テキスト
  • 2F:趣味 / 暮らし / 地図 / 文具
    スポーツ・乗り物・茶道華道・料理・家庭医学・美容・手芸・服飾・園芸・ペット・占い・山岳・地図・ガイド・文学
  • 1F:雑誌 / レジ / サービスカウンター
    雑誌・新刊話題書・サービスカウンター・注文品お渡し・図書カード販売・各種受付・ギフト包装・配送承り・検索コーナー
  • B1:コミック / ゲーム攻略本
    コミック・ゲーム攻略本・コミック雑誌・ライトノベル・マンガ技法書

『本を選ぶ為の椅子』が用意してあるので、中身をみて自分にあった本を選べます。

僕はこれが凄く大きいと思って、よく通っています。笑

お願い!

置いてある椅子は本を選ぶ為に用意してあるみたいです。なのでマナーを守って使ってくださいね。お願いします🙏

アクセス方法

JR池袋駅の東口から行くのが分かりやすいです。

東口を出てすぐ右に向かって歩いて行くと、西武百貨店→無印と続いていくので、さらにずっと真っ直ぐ歩いていきます。(走って行ってもOK👌)

右側に『無敵屋』という、海外の方御用達の謎のラーメン屋さんがあるので(結構並んでることが多い)それが見えたら反対側に横断歩道が見えるはずです。

それを渡ってしまえば・・・目の前がジュンク堂書店です。

動画が非常に分かりやすいので、この記事と一緒に見てもらえたら迷わないと思います💡

念のために・・・

駅から『そこそこ遠い距離』にあります。なので天候が悪い日に行くのは少し辛いです。

今日雨のなか行ってみたんですが、結構大変だと思いました💦

天候の悪い日にアクセスする場合はお気を付けくださいませ。ではでは👋

2 件のコメント

  • VOLVOXさん、こんばんはー☆

    多分ね、ジャンク堂じゃなくて、ジュンク堂だと思うよ

    ジュンク堂は、イスもあって落ち着くよね!
    全国的にイスがあるんだねー

    池袋店の “本たち” によろしくねー(๑・̑◡・̑๑)b

    • わあああ〜銀河さん、お指摘ありがとうございます!
      僕も面白い名前だな〜って思ってたんですよね。ジャンクって・・・って!笑
      ジュンクだったんですね。おかげさまで一瞬で修正かけられました。本当とても助かりました( ´ ▽ ` )

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    この度は『ぼるぼっくす増殖中!』にお越しくださいまして有難うございます!
    自分の趣味や日常をシェアしたいと思い始めたブログですが皆さんに喜んでもらえる情報を提供できたら嬉しいなと思って、日々思いを綴らせて頂いています。
    「また来ます〜!」と言ってもらえるようなブログに出来たら嬉しいなって思っています!
    WebSiteのボタンがプロフィールに繋がっているのでご興味があればご覧ください!