キューベーなんかいらない!願望実現の原理を解説。

思考は現実化する
思考は現実化する

初めて勤めた会社で買わされたんですが、成功する為の考え方など書いてあって面白かったです。

皆さんは「引き寄せの法則」ってご存知でしょうか。
ナポレオン・ヒルの成功哲学とかで「思考は現実化する」とか
ノートに完了形で願望を書いていき毎日見ることで色々な夢が叶っていくとか
実際、目標を書き出したりする人は多いんじゃないかな?って思います。

では何故、目標を書き出したりする事で願いが叶いやすくなるのか具体的に考えた事はありますか?今日は願いが叶いやすくなる仕組みを現実的に考えて行きたいとおもいます。

何故ゲイに彼女が出来ないのか。

分かり易いので極論からいきます。
何故ゲイに彼女が出来ないのか考えた事ありますか?そりゃゲイだからだろう。と思うかもしれませんが、これが非常に分かり易いたとえ。

この世界って勝手に色々起きているように見えるけど自分自身の決断や行動で「何が起きるか」をある程度コントロールできるようになっている。

電車に乗っていてその中心で進行方向を見ているイメージをしましょう。(確率の話)

この時、貴方は選択を迫られます。人生も選択の連鎖ですよね。
それを「意識と無意識」が選んでいる。

電車なので「走っている」これを時間に例えます。
そうすると・・・

山側を見ていたらもっと大きな山が見えてきたり、大文字焼きが見えてきたり、お祭りが見えてきたりするかもしれません。つまり自分自身が「山に関する確率の連鎖を選んだ」という事。

同時に海の方でも色々起きる可能性があるけれど、山の方を見てるため何が起きても分からない。起きてるか分からないものは起きてないのと一緒。(量子学はそういう考えだったかな?)

ゲイであることを選んだ自分は、右側の窓側にいる状態になる。
もしこれからストレート的な生き方を望むなら反対側に行けば、結婚する可能性や子供ができる可能性が急激に生まれ始める。

決断する事の大切さ

引き寄せの法則というのは「〜になりたい」ではなく「〜になる、〜になった」など確実な書き方をする必要があります。これにも理由があって

で行動パターンが変わります。
イチローとか本田選手が書いた将来の夢も「なりたいです」ではなく「なる」だった様な気がします。

自分でも想像して見てほしいのですが
「〜食べたいな〜」って段階では、まだ思考すら行動に移していません。

逆に食べると決めた場合は既に思考が
「ここなら、どこのマックが近いかな。」等の願望達成に向けて動き始めている状態になっていて、願望達成できる確率は飛躍的に伸びますよね!

無意識に願望を届ける必要性がある。

今度はもっと大きな願望達成を例にしてみましょう。
100万円を手にいれる決断をします。いいなーではなくて「決断」です。

そうすると月に100万手にいれる為には、どうすれば良いのか意識的な行動と無意識的な行動を始めます。
例えば、時間が空いていたときに「月100万の稼ぎ方」を検索したり、
儲け話に耳を傾けるようになったり。今まで目にも止まらなかった広告に目がいくようになったり、FX初めて見たり。新しい資格の勉強を始めたり、転職を考えたり。副業始めたり。

無意識に願望を届けきれていない場合、
儲け話が周りにあっても耳に残らなかったり、副業するとかいう選択自体が浮かんでこないかもしれない。

100万貯める為に行動している人と、漠然と100万ためたいな〜って思っている人でお金の使い方や行動って違うよね!?

無意識に落とし込み行動基準を変える事で願望を実現できる可能性っていうのは飛躍的に伸びます。
こうなると「思考は現実化する」の意味がわかってくるはず。諦めないで続ければ必ず叶うわけではないけど、叶う可能性っていうのは、通常よりも高くなっています。頑張っている人の目標達成の為に参考になったら嬉しい!僕も頑張っている事あるのでお互い頑張りましょう!

ランキング応援よろしくお願いします٩( ‘ω’ )و

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

この度は『ぼるぼっくす増殖中!』にお越しくださいまして有難うございます!
自分の趣味や日常をシェアしたいと思い始めたブログですが皆さんに喜んでもらえる情報を提供できたら嬉しいなと思って、日々思いを綴らせて頂いています。
「また来ます〜!」と言ってもらえるようなブログに出来たら嬉しいなって思っています!
WebSiteのボタンがプロフィールに繋がっているのでご興味があればご覧ください!