筋トレ前にカフェインを摂取するとトレーニングにプラスになる効果が沢山ある!

カフェイン

どうもこんにちは!ぼるぼっくす(@volvox_plankton)です!

先日一緒にジム行った方から『筋トレとカフェインってどうなの〜?』という質問を頂き、そういえばスポーツの専門学校の同級生に、筋トレ前にカフェインサプリ摂っている人いたな〜と思い出しました。

今日は『カフェインを取ると筋トレにどのような影響を与えるのか』について書いていきますので、トレーニングクオリティ向上にお役立てください。

覚醒作用+興奮作用があり集中力が上がる。

カフェイン摂取について多くの方が期待するのが眠気を覚ましたりする『覚醒作用』ではないでしょうか。

この覚醒作用もっと分かりやすくすると、脳内をクリアにするという効果なのですが、脳内がクリアになるので余計な考えが浮かんでこなくなり、いつも以上にスッキリとした気持ちで筋トレに挑む事が可能になります

また『興奮作用』もあるので筋トレ、そして追い込むという行為に対して高いモチベーションで挑む事ができるようになります。

追い込みができれば筋トレの効率はグッと伸びるので、この辺りのカフェインの効果はとても素晴らしいですね。

トレーニング強度が自然と上がる。

実は痛みや苦しさを軽減する効果がカフェインにあり、イブA錠剤やその他の風邪薬などにもカフェインが入っています。

痛みや苦しみに対して一時的に強い状態になるので、特に意識せずともいつもより強度が高いトレーニングにすることが可能になってきます。

一つ気をつけて頂きたいと思うのが、痛みや苦しみというのは『自分自身を守る為にある』ということです。

感覚が鈍くなっている分、知らぬ間に追い込みが限度を超えていて、カフェインや筋トレによって分泌されたアドレナリンが効果消を失った時、途方もない疲労感や吐き気に繋がってしまう可能性もあります。

カフェイン摂取して筋トレしていた僕の同級生は、筋トレした後に和気藹々と雑談してる最中、大笑いして一気に嘔吐しました。その際、全く身体的に何も感じていなかったそうです。

感覚が鈍くなって必要以上に追い込んでしまう状態になってしまうのは注意がかなり必要でしょう。

脂肪燃焼効果があるリパーゼを発生させてくれる。

これがとっても以外な効果ですよね。でもwiki等にもしっかり書かれているんです。

カフェインの主な作用は、中枢神経を興奮させることによる覚醒作用および強心作用、脂肪酸増加作用による呼吸量と熱発生作用による皮下脂肪燃焼効果

つまり、脂肪燃焼にも効果が見込めるって事ですね。

脂肪が分解される時には『リパーゼ』という酵素が発生します。どういう時に発生するのかというと、空腹などエネルギー確保が必要な時だったり、筋トレ後などエネルギー一気に使った時に発生します。

この『リパーゼ』というのが、カフェインを摂取してから30分〜40分で発生し始めるので、カフェインを取ると脂肪燃焼効果が高くなると言われているんですね。

実際どの程度高くなるかというと、体感するのは難しいですが、有酸素運動など脂肪燃焼を目的とした運動効果の底上げには役立ってくれます。

飲みすぎ副作用には注意!

  • 頭痛軽減など痛みを緩和する効果がありますが、飲みすぎると頭痛を発生させる。
  • カフェインの効果が途切れた時に集中力/疲労感が発生し場合によっては鬱を招く。
  • 血圧と心拍を高めてしまう。
  • 不眠
  • カフェイン依存症に繋がる。

カフェインは脳を興奮状態にさせて感覚を麻痺させて一時的に調子よくはなりますが、その原因を根本から解決するわけではないので、無理は禁物です。

カフェインの摂取目安

日本ではカフェインの摂取目安など基準は今の所ありませんが、他の国にはあります。

自分の体重×3=目安mg』が安全に摂取できると欧州食品安全機関が発表しています。

体重が70kgなら210mgくらいですね!

  • レッドブル180ml:80mg
  • コーラ500ml:50mg
  • 抹茶 ・ココア150ml:45mg
  • コーヒー (エスプレッソ)50ml:140mg
  • ドリップコーヒー150ml:135mg
  • インスタントコーヒー150ml:68mg

コーヒーなら2杯くらいも飲めば目安には達してしまいますっ!!!

まとめ

  • 覚醒作用があり頭がスッキリするので集中しやすくなる。
  • 興奮作用もあるので筋トレに対して高いモチベーションで挑めるようになる。
  • 痛みや苦しさへの感覚が鈍るので追い込みがしやすくなる。
  • 一時的に頭が冴えたり、体が調子よくなるのは『感覚が鈍くなっているだけ』で原因解決にはなっていないので注意が必要。
  • 脂肪燃焼の働きを強める『リパーゼ』を発生させる。
  • 取りすぎると副作用や依存症を招いてしまう。
  • カフェイン摂取目安は『自分の体重×3=目安mg』
volvox
カフェインは適量摂取ならメリットが大きいですが、過剰摂取になると危険な効果も発揮していまいます。あまり摂取せずに上手に使っていきたいですね♪

関連記事

『お酒飲む』と筋肉減っちゃうってホント!?原因と対策方法も紹介します。

2018.01.21

Bowflex?Motions?アジャスタブルダンベルがあれば宅トレで全身トレーニングができる!

2018.01.20

家で筋トレじゃダメなの?ジム通いと宅トレのメリットとデメリットについて解説!

2018.01.16

ローションがヒゲ剃りに使えるって本当!?実際に試して思いがけぬメリットに出会った。

2018.01.11

筋トレに禁欲って効果あんの!?あるっちゃあるよ!

2018.01.09
カフェイン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA