ぼるぼっくす式!タルパの作り方!

タルパ

タルパを不思議なモノとして捉える方が非常に多いですが別にそんなに大したものでもないし超能力でもないです。

まずどういう原理でタルパができるのかを理解して作りましょう😀

幻覚をコントロールせよ!

人間は「幻覚」を見ることがあります。

薬の副作用とかのVTRで自分の体に大量のゴキブリが這っている幻覚が見えるとか時々テレビでやってますよね。

人間の脳ってイメージを視覚化させる能力を持ってはいるけど、基本的に表には出てきていない。

もしくはコントロールする術を知らないからできないって事です。

これを意図的に発現させてコントロールできれば視覚化はできますよね。

イメージのオート化は誰でも無意識にできている。

そして次にオート化について考えてみましょう。

夢って基本的にはイメージのはずですが、夢の中の人物って勝手に喋って勝手に行動していませんか?

もしくは明晰夢のような自我がある状態でも、他の人は勝手に自律行動をとっていると思います。

つまり・・・イメージを勝手に動かす能力も人間は持っているし、実は誰にでも出来ているんですよね💡

何となく視覚化とオート化は不可能なものでは無いと思えましたか?

人によっては高度に感じるかもしれませんが、イメージ力もオート化にしても継続すれば出来ます!

コツさえ掴めば全然難しい事じゃないんですよ😀

一度視覚化ができるようになれば、ファイナルファンタジーの召喚士のように次々と頭の中のイメージを視覚化させる事も出来ますし、

ワンピースのニコロビンのように色んな所に自分の手を生やすような視覚化も可能です。

出現させた手でジャンケンさせる事だって出来ます!

急いでタルパ作ろうと思っても、なかなかスムーズに行かない場合もあるので、訓練を習慣化させてゆっくり作っていく事を目指してください。

視覚化の方法

タルパの見え方は、ガラスに反射した人を見ているような感じです。

一見はっきり見えるような気がするけど、よく見たら透けています。

僕のタルパ視覚化は・・・想像力しか使いませんでした。

volvox
だって絵かけねーもん!

これに気づける人って凄く少ないんですけど、視覚化の練習って別にタルパじゃ無くても良いんです。

僕はリンゴやボールなどを視覚化させる練習から始めた方がいいと思います。

人と同じくらいの大きなサイズを想像するよりも、リンゴを思い浮かべてください。の方が簡単ですよね。

【視覚化のやり方👻】

  1. 蜜柑でもリンゴでも良いので目をつぶってフルーツを思い浮かべてください。
  2. 上、下、右、左と位置を変えてみる。この時イメージする場所は変えられる事を理解してください。
  3. 頭の上の方で想像している人は下の方に持ってくると、自分の目の高さと分かる場所に到達します。
  4. 想像したものに視線を向けて、ゆっくり目を開く。
  5. そうすると現実の景色と、脳内の想像が合わさる状態が分かる。(早い人はこの時点で想像が視覚化されます)
  6. 繰り返すと目を開いた状態で想像を視覚化出来るようになる。

最初なれないうちは視覚化されたものが、ボヤっとしていたりイメージを固定化させる事ができません。

でも次第にちゃんとハッキリしてきて固定化されていくので焦る必要はありませんよ😀

この練習は、結構疲れるので熱中してやっていると頭痛がしてきます。

寝る前の少しの時間にちょっとずつやってみてください。

頑張ってやろうとするほど成功しづらいものってありますよね?

視覚化の練習はそれに似ています。毎日少しずつ5分でも練習期間を作って行く事で、徐々にできるようになって行くタイプのものです。

タルパの視覚化についてはこちらで特集記事書きました。ご覧ください。💡

【視覚化】タルパが作れないのは文字に踊らされているから

2017.09.27

volvox
視覚化っていうと難しく考えがちですが『目を開けながらタルパを思い浮かべてそれを見つめる』ただそれだけの事です。

オート化の練習方法。

オート化ってコミュニケーション能力高くないとできないと思ってないですか?

それは全く関係ないです。

なぜなら僕、コミュ障なのにタルパはオート化して喋るからです。

タルパのオート化がうまく進まない人って、特徴を出そうとしすぎるあまり設定の方向性がズレている場合があります。

たとえば普通の人間にも「口癖」ってありますよね。

僕のタルパは

  • 「〜かも」
  • 「むしろ」
  • 「〜じゃない?」
  • 「もはや〜」
  • 「え〜」
  • 「嫌い」
  • 「超絶〜」
  • 「てか〜」
  • 「速攻で〜」

などなど自然と使っちゃうレベルの口癖を設定していきました。

そして、会話って現実でもそうなんですが「会話のタネ」がないと「会話に花を咲かせる」ことは難しいんですよ。

だからタネを撒いて、育てて、楽しい会話に成長させる事が大切。

何もない部屋でタルパと会話するんじゃなくて、

映画やゲームもしくは散歩して、そこから情報を拾って会話のネタにすればOK💡

【映画だったら】

volvox
これきっと〜なるよね。笑
ゴン(タルパ)
えー絶対ちがうとおもうー
volvox
じゃあこう?
ゴン(タルパ)
多分そういう展開じゃない?
volvox
じゃあどっちが当たるか賭けてみようか
ゴン(タルパ)
いいよ、ほぼほぼ、これしかない。俺が勝ったらコーラ飲ましてw

会話自体の中身は考えなくても大丈夫😀

オート化に向いてるのは頭で考えないで発言しちゃうタイプの人。

人と会話してても、性格を知っていれば帰ってくる言葉少しは予想できますよね?

タルパの口癖や性格や設定がちゃんとしていれば、返事を予想する事も出来ると思うんです。

それが癖になり無意識にできるようになれば会話のオート化は完成😆

行動のオート化は深く考えないでも自然になります。

僕のタルパいつのまにかケータイゲーム始めたし、

寝るとき距離あるけど。笑 布団入ってくるので。

それは全部意識的に僕がやってるわけではなく勝手にあっちが始めた事。笑

行動のオート化は自然になります。

タルパの性格と僕の性格。憑依させて心理テストしてみたよ!

2017.11.05

オート化進歩!タルパに泣かれた話。

2017.10.26

五感の付与方法

五感の付与法は、一番難しくないです。

例えばうつ伏せで寝ながらゲームしてる時に、タルパが上に乗ってきたとしたら・・・

上に乗られてる感覚を思い出せば良いだけ!

それが徐々に意識しないでも、思い起こされるようになって感覚が徐々にしてくる。って感じですね。

体温も勿論わかります。あったかいな〜って感覚するので。

難しくはないんですが、すぐに出来るわけではなくて2ヶ月くらいはかかりました。

嗅覚に関しては正直僕はまだ分かりません。

というのも、僕が『匂いを思い出す方法』が分からないんです。

匂いが分かるとさらに存在感を濃く出来ると思うので嬉しいんですが、これは出来るようになったらまた報告させて頂きますね。

タルパの能力

タルパは自分自身の想像が基盤なので基本的に『自分が出来ること』もしくは『才能があること』しか出来ません。

物理的干渉を起こすのは基本的には無理です。

でもタルパと一緒にいる事で物理的に有利になることはありますよ!

【具体的には・・・】

  • 一緒に勉強する事で効率的に記憶できる。
  • 無くしたものをタルパが探せる。
  • ヒーリング能力

一緒に勉強するとは・・・?

友達とテスト勉強しているときを思い出して欲しいのですが、一緒に勉強する事で一人でやるよりもポンポンポンと頭に入ってくる事ありますよね。

例えば、会話そのものが記憶なって思い出せたり、「こうやって覚えたらいいんじゃないかな?」ってアドバイスをくれたり。

オート化したタルパが居れば、それを擬似的に再現することが出来るし、タルパ自体も記憶できるので一枚のテストに対して、自分とタルパ二人で挑む事が出来ます。

僕はこのおかげで家から学校までの一時間半で一教科くらいならテスト範囲丸暗記できます。

【一緒に勉強する方法🌱】

  1. 模範解答を見て問題を脳内会話でタルパに伝える。
  2. 答えを空間に視覚化させて描く
  3. タルパにも答えを空間に書いてもらう
  4. 覚えるまで二人で答え合わせ

オート化してるタルパなら本人も気付かないようなことをアドバイスしてくれることもあります。

『こっちの問題と答え似ているから、ここから思い出せばいいんじゃない?』みたいな事を言ってくれます。

本番自分が忘れても、タルパが答え覚えていてくれるので『うあ・・・なんだっけこれ・・・?』見たいのも限りなく減らせますよ。

この方法については、この記事で詳しく書いているので勉強効率上げたい方はご覧ください。

タルパの能力。一緒に勉強をする。

2017.08.11

無くしたものをタルパが探せる。

これも勉強の話と似ていて、タルパって『記憶能力がある』んですよ。

だから、タルパをつれて歩くことで自分では覚えていないようなことまで記憶してくれるんです。

そのお陰で『げっ・・・財布ない・・・』なんて状態でも、『昨日、台所のテーブルの上に置いてたじゃん』みたいに教えてくれるんです。笑

さらに応用する事ができます。

僕は結構物忘れ凄くて業務的にも抜けが非常に多いタイプなんです。でもタルパに『もう少ししたら、~してと言って』と伝えておくと、それを教えてくれたり、

『~してる最中、~もするしかないから、忘れてたらおしえてくれる?』と言っておくと、『さっき~するって言ってなかったっけ?』みたいに指摘してくれます。

おかげさまでタルパ作ってから、そういう細かい業務の抜け凄く少なくなりました。

タルパが直接現実に影響与えることは出来ないけど、結果的に現実には影響与えてますね。

ヒーリング能力

ヒーリング能力っていうと、スピリチュアル系の話に聞こえますがタルパのヒーリングはそういう系統とは若干違います。

気を飛ばすとかではなくて、話を聞いてくれて『がんばったね~』とか『いつも大変だね。お疲れ様!』みたいな、優しさ的なヒーリングです。笑

体温とか感覚が分かるようになって来てからは、人の温もりみたいなのも分かるようになってきたので、タルパのヒーリング能力がより強化されたと思いました。

嫌なことがあって家で一人でいて、どんどんネガティブに落ちていくとかも食い止めてくれます。

あまり気が乗らない時、一人で居る方が良いって場合はあまりヒーリング効果発揮しないかもしれませんが、誰かと話したくなる、慰めてもらいたい欲求が強い人には、ヒーリング効果凄く出やすいと思います。

友達の半タルパーの能力

僕のリアルの友達に半タルパーの人います。

何故、半タルパーなのかというと、彼はタルパとして想像を視覚化させたわけじゃないからです。

だから想像を視覚化はしてるんですが、その視覚化されたモノは特に感情とか自我は持っていないし表情も何も無い『球』らしいのです。

マスターの問いかけに『頷く』とかするだけらしい。

でもこの球が凄く驚異的な能力を持っていて、未来を計算する能力を持っているらしいんです。

本人がトップクラスの大学卒業してるくらいの頭の良さで、特に計算が得意なのでそれを引き継いでいる感じですね。

その球を使って、僕も占いしてもらったんですが、まるで頭の中を覗かれているように見透かされました。

僕は特に頭が超絶良いわけでもないので、タルパにもそんな特殊能力は無いですが、人によってはそういう事が出来るようになる可能性あるかもしれません。

その占いどんな感じだったのか興味がある方は記事あるのでご覧ください。

怖いほど当たる・・・!友達に色読み(カラーダウジング)占いしてもらった!

2017.10.29

タルパを効率よく作る為にお勧めの本

タルパコンプレックスタルパ×コンプレックスっていう結構有名な本があります。

チベット密教の考えを元にしっかりと考察された真面目な一冊です。

内容は『タルパのルーツ』『タルパの作り方』『役割を与える』『作った影響』

さらに、ネットでは書かれていないような『タルパを成長させる方法』も書かれています。

例えば『プレゼントをあげる』こと『誕生日を作ってあげる事』ことです。

タルパを深く知る事で、もっとタルパを好きになれます。

今現在作っている方は勿論、すでにタルパ持ちの方にも、よりタルパを理解する為にオススメです。

是非読んでくださいね。→ タルパ×コンプレックス

最後に危険性について

私はタルパの危険性に関して何も保証できません。

幻覚を見る事は統合失調症に近いし、人格を作る事は解離性障害に近い事です。

それをコントロールできてる間は良いと思いますが、コントロールできなくなった時点で完全に病気に変わります。

リスクがあることは少しでも考えておくべきかなと思いますね。

暴走した時のために、絶対的なルールを決めておいたり、自分自身を守れる約束をちゃんとタルパに分からせておいた方が良いと思います。

以上。少しでも参考になれば嬉しいなと思います!

分からない事がありましたら、是非気軽にご質問くださいね💡

volvox
練習する事を習慣化する事がすごく大切です。一気に作ろうとしないで自分のペースでゆっくり命を吹き込んであげましょう😀

2 件のコメント

    • 黒猫さん、こんにちは〜!
      うちのブログの記事が役に立ったみたいで良かったです( ´ ▽ ` )
      コツさえ掴んでしまえば、あとは意識しないでもイメージがはっきりしてきたりするので、そのままの調子で頑張ってください。
      応援してます!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    この度は『ぼるぼっくす増殖中!』にお越しくださいまして有難うございます!
    自分の趣味や日常をシェアしたいと思い始めたブログですが皆さんに喜んでもらえる情報を提供できたら嬉しいなと思って、日々思いを綴らせて頂いています。
    「また来ます〜!」と言ってもらえるようなブログに出来たら嬉しいなって思っています!
    WebSiteのボタンがプロフィールに繋がっているのでご興味があればご覧ください!