誰でも簡単にできる瞑想での雑念の消し方を解説!

瞑想

瞑想というのは心を無にすることじゃない。

人間は考える生き物なので、考えることが理です。

瞑想というと「心を無にする行為」と思われがちなのですが

実はこれ少し違うんですよね。

心を無にすることではなくて、溢れ出る思考を眺め続ける先に

「無」があるということなのです。

瞑想で得られる能力。

瞑想すると宇宙と繋がった感じがする。

とかちょっと不思議な体験が入ることがありますし嘘っぽい所がありますが、実際想像力が活性化されたり、五感が強化されたりする家庭で脳裏にとんでもないようなイメージが生まれることがあります。

ただそれは、瞑想という状態に慣れていなくて起きる一種のバグのようなものだと思ってください。

本当の瞑想の先にあるものとは・・・サイヤ人効果かなって思います。

想像してみてください。溢れ出る思考を眺め続ける。ってどういうことなのか。

思考するのって自分なのに、それを眺めるのも自分って、

自分っていう存在が二人になってませんか?

色々な思考や気持ちが自然と浮き上がってくる。

それが俗にいう潜在意識というもので監視している方が自分の自我ということです。

それがわかると簡単で、自分の潜在意識を監視してる自我。

緊張したり失敗したりして色々な感情が浮かび上がって来ても

「そういう風に感じているのか〜」

と自分を取り戻せるし冷静に自分を見ることができるようになる。

これが瞑想の効果なんですよね。

あと思考以外にももう一つ分離するものがあります。

それは・・・体ですね。

溢れ出る思考、五感からの感覚、そして自我の三つに別れます。

そうすると自分という存在が暗い何もない所に、ただ在るという感覚

いわゆるこれが、宇宙と一体化する感覚だと僕は思ってます。

終着点:完全なる思考停止

ずーっと自分の感覚や思考を監視していると

そのうち溢れ出る思考も止まってきます。

それは自分の精神状態が落ち着けば落ち着くほど、蛇口からの水が止まるように少なくなっていきます。

そこでまた気持ちが高まったりすると、それに応じて思考が浮かんで来たりします。

でもこの思考が止まったという段階まできて目を開くと

ほんのり体が温かく感じたり、世界中の視覚情報や物音などが鮮明に聞こえたりするようになります。

「クリアになった」という例えが正しいでしょうか。気持ち的にも頭の中がスッキリするという感じです。

すごーく楽に感じます。あらゆることが。笑

よく成功してる人たちが瞑想してるみたいなこと聞いて

「本当かよ」って思ってたりしたんですが

自分が瞑想して、第三者的な感覚をつかめるようになると何となく土壇場で自分を取り戻したり緊張しづらくなったり

メリット大きいと思いました。

精神的に弱いと思っている人ほどやってみて欲しい

自分を冷静に見ることができるようになる瞑想は緊張しやすい人やマインドが何となく弱いと感じる人ほど、効果が高いと思います。

なので、そういう自分を改善したい人ほど挑戦してみてほしいです。

瞑想のやり方

瞑想のやり方は実は結構たくさんあるんですよね。その中でも僕が一番体感しやすかった方法です。

やり方はすごーく簡単です!

横にやってやると眠くなってしまうので、座ってやります。

【瞑想のやり方】

  1. 目をつぶって座る
  2. 自分の呼吸に意識を向ける。鼻からすって口から吐くでも、自分がやりやすい呼吸方法でOK
    できれば吐く時は長い方がいい。優先すべきなのは楽な呼吸
  3. 目をつぶってると色々な思考が湧いてきます。雑音に意識を持って行かれたり、体がムズムズしてきたり。
  4. そういう思考が出て来ても、あ〜いま、そういうこと考えてたんだ。みたいに思って、ただぼーっと、水の流れを見てるみたいに、思考を見て行く
  5. そうすると徐々に自我と思考が分離し始めるので、その状態でも平常心を保ってキープ
  6. 思考が浮かんでこなくなってきたら、ゆっくりと目をあける
  7. スッキリ爽快!

日常の不安とかで何となく心がそわそわしている時ほど、溢れ出る思考が分かりやすいので瞑想がしやすかったりします。

そして落ち着けるようになってきます。

ぜひやってみてくださいね💡

volvox
電車の中の移動時間に瞑想するだけでも効果がありますよ😀

僕の友人が瞑想専用のサイト作っているので、詳しくはそちらもどうぞ!

瞑想

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA